2011年12月

無料法律相談会のお知らせ

12月22日(木)午後7時~8時半

場所=すがや俊一事務所

(大島7-6-8、電話・ファクス3683-0745)

 

弁護士も同席して、法律にかかわる専門的なアドバイスもできます。

無料です。お気軽にご相談ください。(もちろんプライバシーは厳守いたします)

 

毎月第4木曜に開催しています(都合により前後することもあります)。相談会以外でも、随時、ご相談に応じています。


議会報告を配布しています

この間の議会での活動を報告するニュースを配布しています。

私の議会での提案が実り、区独自の放射能測定を給食食材でも行うことになりました。

そのほか、区の新たな「行革」案の問題点も指摘し、撤回を求めた論戦も掲載しています。

ぜひごらんください。

20111120こんにちは.pdf


新江東清掃工場を視察しました

12月2日、日本共産党江東区議団は、DSC05625.jpg宮城県女川町から運び込まれる予定のガレキの焼却や放射能測定などについて聞き取りを行いました。

特別区・区長会、東京都は宮城県と女川町とガレキ処理の受け入れについて協定を結びました。13日から大田清掃工場、20日から品川清掃工場でガレキの試験焼却を始主灰、飛灰の放射能測定の回数を増やすこと、委託して行われる検査分析は結果が出るまで1カ月近くもかかることなど問題点もうかびあがりました。住民の不安のないよう情報公開や万全な対策を求めていきます。

新江東清掃工場でも焼却が予定されていますが、どのくらい持ち込まれるのか、放射能測定はDSC05611.jpgどこでどんな方法でやるのかなどを調査。持ち込まれる量などはまだ未定で、2月ごろから処理予定だと明らかにしました。また現在の放射能測定箇所や方法、測定値などの説明を受けました。

放射能測定は、工場敷地内の4カ所、排ガスは煙突の50メートル地点、飛灰、主灰など測定しています。現在は、基準値を超す値は出ていませんが、ガレキ焼却時の測定は注意深く監視していく必要があります。


江東区医師会と懇談しました

dsc_0003.jpg11月11日、日本共産党江東区議団とあぜ上三和子都議会議員事務所は、江東区医師会と懇談しました。私も参加しました。

区議団からは、きくち幸江幹事長が代表してあいさつ。医師会からは、会長、副会長、総務部長が出席しました。

国政で大問題になっているTPP問題等について意見交換を行うとともに、区政に対する要望をうかがいました。

懇談の中で医師会側から、「民主党政権が検討している受診時定額負担制度や混合診療問題は、低所得者の受診抑制につながるので反対」「消費税は医療機関にとって大きな負担、増税は受け入れられない」との発言がありました。

「子どもの予防接種は費用負担が重いので助成金の増額を」「江東区の前立腺がん検診の対象年齢拡大」「介護予防の強化」など区政にかんする要望が次々だされました。災害対策では「水の貯蓄でなく浄水器を設置してほしい」との声もだされました。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0