江東区「湾岸サテライト ナーサリースクール」の開所式

(2014.03.28)

P1000221.JPG 28日、「江東区・湾岸サテライト ナーサリースクール」の開所式がありました。
これは、保育園の待機児解消のため江東区の臨海部・有明地域にオフィスビルの空きフロアーを区が借り上げ、認可保育園に改装して社会福祉法人に運営を委託するものです。
ゼロ歳児・6人、2歳児・51人、3歳児・51人、4歳児・52人、5歳児・52人の定員222人となっています。
この場所は、居住地域から遠く、父母は豊洲の分園(定員・ゼロ歳児9人、1歳児40人)に一旦、子どもをあずけ、送迎バスで有明の本園まで送り迎えするものです。
 共産党区議団は、待機児解消のため一時的にやむを得ないが、恒久的にすべきでない。
父母が送り迎えできる居住地域に認可保育園を建設すべきと主張しています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 江東区「湾岸サテライト ナーサリースクール」の開所式

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.jcp-koto.com/mt-tb.cgi/412

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0