保育園・高齢者介護の複合施設の竣工視察に参加

(2012.05.15)

P1000514.JPGP1000508.JPGP1000513.JPG

 5月10日、江東区新砂三丁目に出来た認可保育園・高齢者介護複合施設の竣工視察を区議会で行いました。

 新砂の認可保育園は、ゼロ歳児9人、1歳児18人、2歳児20人、3歳児24人、4歳児20人、5歳児9人の

定員100人で、産休明け保育、2時間延長保育、障害児保育、緊急一時保育などを行います。

 認可保育園の増設は、共産党区議団が一貫して求め続け、新砂の東京都の土地を購入して認可保育園を増設せよと具体的に求めていたものが実現したものです。

 介護施設は、認知症グループホーム、通所を中心に宿泊や訪問の介護サービス、家族が一時的に介護ができない場合、緊急ショートステイーなどを行います。木材を多く使った施設は、子どもと高齢者が交流する交流スペースも設けられています。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 保育園・高齢者介護の複合施設の竣工視察に参加

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.jcp-koto.com/mt-tb.cgi/233

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0