区民に冷たく、自治体の役割縮小の区予算案

(2014.02.18)

 P1020687.JPG江東区議会・第一回定例会が2月19日から38日間の会期で開かれます。区の来年度予算を決める議会でもあります。

 区の来年度予算案は、一般会計で1千7百43億円余、前年比5.6%増の予算案です。

 共産党区議団が要求していた認可保育園の増設、特養老人ホームの増設、木造密集地不燃化促進、スクールカウンセラーの追加配置、「避難行動要支援者名簿「作成などが盛り込まれています。

一方、4月から消費税が増税されるにも拘わらず、中小企業支援や高齢者施策が不十分で、国民健康保険料や後期高齢者医療保険料の値上げ、滞納の徴収強化、保育園給食調理や学校用務、警備の民間委託、人口増に伴う行政需要が増大しているのに職員を削減し続けています。総じて「区民に冷たく、自治体の役割を縮小・削減」する予算案となっています。

共産党区議団は、本会議質問や予算委員会で区民要求実現に全力を上げます。

関連記事

  1. ブラック企業、生活保護、国保問題など本会議で質問しました。
  2. 全国市議会議長会から30年表彰を受けました
  3. 保育園の待機児解消は緊急の課題
  4. 豊洲・築地市場移転予定地の土壌汚染の広がりの原因を徹底的に調査せよ
  5. ガン健診の有料化は受診抑制を招く
  6. 第四回定例会(12.11.28)の本会議質問
  7. 昭和大学新豊洲病院などの差額ベッド代について質問
  8. 区議会建設委員会が都の港湾局、下水道局、建設局へ要望書を提出
  9. 豊洲新市場移転予定地の土壌汚染対策を視察し、委員会で質疑
  10. 区議会建設委員会が東京都に対する要望事項を決める
  11. 私の本会議質問の全文(2012.2.22)
  12. 放射能汚染や防災対策など453項目の来年度予算要望を区長に提出
  13. 区民に知らせず多摩地域の放射能・下水汚泥まで江東区地先のゴミ処分場へ
  14. 東日本大震災と江東区の防災対策などを本会議で質問しました。
  15. 福島原発事故による放射能問題を区長に申し入れ
  16. 区議会の予算委員会で取り上げて要求しました
  17. 中小企業予算を抜本的に引き上げよ
  18. 都区の財政調整交付金と職員数の関係について
  19. 本会議質問で区長に区民要求実現を迫る
  20. 予算委員会でこなものを質問しました
  21. 豊洲昭和大学病院への莫大な区支援?
  22. 区長に原材料、食料品の高騰対策を申し入れ
  23. 築地市場と豊洲の移転予定地を視察
  24. 東西線の東陽町駅の混雑緩和と各駅の改善、ホームドアー設置などを求めメトロ本社と交渉

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 区民に冷たく、自治体の役割縮小の区予算案

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.jcp-koto.com/mt-tb.cgi/402

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0