下請・中小企業懇談会に参加

(2010.05.27)

2010_0526_183649-P1000209.JPG 5月26日、大田区産業プラザで「日本の宝」町工場の灯を消すな! 下請・中小企業懇談会が開かれ私も参加ました(写真)。

 懇談会は、日本共産党の主催で開かれ、中小企業関係者など350人が参加し、小池晃参議院議員が司会。志位和夫委員長が報告し、大田工業連合会・会長や大田区産業振興協会・専務理事および不況打開大田実行委員会・幹事などが発言しました。

 会場の参加者からも6人が発言し、「リーマンショック以降、仕事が0~3割に激減している」「後継者がいない」など深刻な現状が出されました。また「新しい仕事を作り出す努力をしている」「製品開発型の企業をめざそう」「中小企業は地域社会を支えている」「日本の技術力の高さを世界に生かすことが大事」などの発言がありました。

 私も参加して、中小企業の活性化なくして日本経済の発展はないと実感。また大企業の下請けいじめや労働者への賃金切り下げなどの横暴を許さず「ルールある経済社会」の構築が必要と実感しました。

関連記事

  1. 東京ゲートブリッジ開通式に参加
  2. 豊洲・東京ガス工場跡地への築地市場移転問題を考えるシンポジウム開く
  3. 2.22怒りの江東区民集会
  4. 区政報告の納涼会を開く
  5. 臨海広域防災公園(有明の丘)の開園式に出席
  6. 江東区労連・第20回定期大会に参加
  7. 第81回中央メーデーに参加
  8. 団地住民の防災訓練
  9. 花見を兼ねた区政報告会
  10. 3.12重税反対区民集会

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 下請・中小企業懇談会に参加

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.jcp-koto.com/mt-tb.cgi/42

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0