暮らしの改善

被災地の救援復興に力を尽くし、安全・安心な街づくりをめざします

私は、みなさんと力を合わせてDSC00707.JPG東日本大地震の被災者支援・復興に力をつくします。

そして安全・安心な街づくりと福祉の向上をめざします。(写真は東陽町駅前で救援募金のお礼と復興に力を尽くす決意を述べる私)。

●原子力発電に依存するエネルギー政策を転換し、自然エネルギーの普及をすすめます。

●地震・水害など安全基準(地域防災計画)を見直し、安全・安心な街づくりをすすめます。

●マンション耐震化助成、木造住宅の耐震化助成の引き上げをすすめます。

●認可保育園の増設で待機児を解消します。

●特別養護老人ホームなど介護施設の増設をすすめます。

●重度介護手当の支給制度をつくります。

●東陽町駅の混雑時の安全対策と東口の始発からの改札を求めていきます。

●都バス路線の新設・東陽町駅~豊洲駅~ガン研有明病院まで乗り換えなしで行けるバス路線を新設します。

●海の見える緑豊かな公営墓地の造成をすすめます。

●住宅リフォーム助成を創設し、仕事おこしと中小企業予算を引き上げ地域経済の活性化をすすめます。

●30人学級と就学援助の拡充をすすめます。

●都立墨東病院は都立のまま存続させ、医療内容の拡充を求て行きます。


歩道橋が撤去され新しく横断歩道が完成しました

P1000834.JPG2009_1122_104030-P1020511.JPG  江東区塩浜二丁目の深川第八中学校前の区道上の歩道橋が撤去され1月26日、新しい横断歩道が完成しました(写真左は完成した横断歩道を渡る住民)(写真右は撤去前の歩道橋)。

 地域住民と私は、署名活動をして深川警察や区の道路課に何回も要求し、予算委員会等でも撤去を求めてきました。4年がかりの運動で実現しました。

 地域住民から「広くなった」「明るくなった」「よかった」と喜ばれています。


「空が広くなった」深川第八中学校前の歩道橋撤去

2009_1122_103335-P1020497.JPGP1000663.JPG塩浜二丁目の深川第八中学校前の歩道橋(写真左)が11月に撤去され、いま信号機と横断歩道の設置工事が行われています。

住民と共に深川警察や江東区への要請、署名運動など4年がかりの粘り強い活動が実りました。

歩道橋が撤去された後は、空が広くなり、青空もスッキリと輝き(写真右)、すがすがしい気持ちになります。

信号機や横断歩道の設置工事が完了するのは、2011年1月26日の予定です。一日も早い安全な横断歩道の完成を期待しています。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0