2012年11月

11.11「反原発1000000人大占拠」に参加しました

P1010698.JPG11月11日、「原発やめろ」「再稼働反対」の声が、国会周辺・省庁前で響きわたりました。

 首都圏反原発連合が主催した「反原発1000000人大占拠」が11日行われ、全国から「原発なくせ」の声を結集しました。私も地域の人と一緒に参加しました。途中から雨が降ってきましたが、雨にも負けず「原発なくせ」の怒り声と熱気につつまれました。

 参加した人達は、思い思いのプラカードや旗、キャンドルや太鼓などを持参しアピールしました。

都知事選挙に立候補を決意した宇都宮けんじさんも参加し、握手ぜめにあっていました。志位和夫委員長、笠井亮衆議院議員も参加し、「原発ゼロ」を訴えました。来るべき選挙で「原発ゼロ」を進める都知事を誕生させ、総選挙では日本共産党を躍進させ、原発のない、人間らしく暮らせる新しい日本をつくって行かなければと決意を新たにしました。


南砂住宅を中心とした江東区防災訓練に参加

P1010635.JPGP1010642.JPGP1010651.JPGP1010660.JPG 11月4日、南砂住宅の住民を中心とした防災訓練が、南砂小学校を会場として約500人の参加で行われました。私も住民の一人として参加しました。

 江東区の防災訓練の一環として区内4ヶ所で順次、行われているものです。この日は、南砂住宅の1号棟から8号棟の自治会や管理組合、更に団地周辺の二つのマンション、団地内の幼稚園、小学校、中学校の生徒や先生などの参加で行われました。

 朝9時に各号棟が事前に決めた一時集合場所に集まり、避難者名簿に氏名を記入し、災害協力隊を先頭に隊列をつくって南砂小学校の校庭へ避難しました。

 校庭では、江東区の職員や消防署、警察、医師会、麺類組合などの協力と指導のもとで消火訓練、AED心臓マッサージ、ケガ人の応急措置、放水訓練、地震体験車、炊き出しなどを体験しました。

 一昨年の3・11東日本大震災の教訓と首都直下型地震がいつ来てもおかしくない状況のもとで参加した人達は、真剣に訓練に参加していました。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0