2012年7月

区議会建設委員会が東京都に対する要望事項を決める

 P1000705.JPG7月26日の建設委員会で毎年、都に提出している「東京都に対する要望事項」を全会一致でまとめ決定ました。

これは、江東区議会の建設委員会で毎年、都予算編成に向けて要望事項を提出しているものです。

 今年の要望事項は大きく言って①河川事業の整備促進について。②港湾地区の水害対策の強化。③管内道路の整備促進について。④下水道の整備拡充についての四項目です。

 今年の要望事項で新たに追加した項目は「東京都防災会議」が新たに被害想定を発表した区内の一部において震度7の地震を想定した護岸、水門、排水機の耐水性の強化や道路及び橋の耐震強化。

 内部河川の水質浄化で、旧中川の浚渫工事の実施や小松川第二ポンプ場の早期完成など全体で21項目となっています。

要望は8月20日、建設委員会のメンバーで都の港湾局、下水道局、建設局を回って要望することになっています。


さよなら原発集会に17万人が心ひとつに

        P1000638.JPG            P1000649.JPG

 7/16日、代々木公園で「さよなら原発10万人集会」が開かれ炎天下の中、全国から「原発なくせ」と17万人が集いました(写真左)。

私は、11時30分過ぎに地下鉄の代々木公園駅で下車し、会場に向かいましたがホームも改札口も人であふれ、地上に出ても人波で前に進むのが大変な状態でした。「これは10万人以上が集まる」と直感しました。

 12時40分過ぎから集会が始まりました。呼びかけ人の内橋克人さん坂本龍一さん大江健三郎さん落合恵子さん澤地久枝さん瀬戸内寂聴さんなどの挨拶があり、その後3コースにわかれデモ行進を行いました。

 私が参加した江東区の人達(写真右)のデモコースは新宿コースでした。代々木公園前の道路は人で溢れて前に進むことができません。ようやく進みだし、「原発なくせ」「再稼働やめろ」のシュプレヒコールを上げながら沿道の人達に訴えて新宿まで歩きました。

 車の中から手を振って応えてくれる人や、沿道から声援を送ってくれる人など「原発なくせ」の世論をいっそう広めていくことが必要と感じました。

 


区立城東保育園の竣工視察

P1000615.JPGP1000609.JPG 7月10日、区立城東保育園(南砂7丁目)の竣工視察を区議会で行いました。老朽化に伴い4億4千万円をかけ、新しく新築された保育園の定員は、ゼロ歳10名、1歳13名、2歳16名、3歳23名、4歳23名、5歳23名の定員108名となっています。

屋上には、緑化と菜園もあり季節の野菜を子どもたちが育て食することができるようになっています。室内は、木をふんだんに使いぬくもりが感じられます。

3階建て建物で建築面積は、617.46㎡となっています。工事中に仮説保育園で保育されていた園児も7月中に新しい園舎に戻ってきます。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0