2012年4月

南砂二丁目公社住宅で「直下型地震」を想定した避難訓練

P1000361.JPGP1000368.JPGP1000362.JPG

4月15日の日曜日、江東区南砂二丁目公社住宅で「首都直下型地震」を想定した避難訓練がありました。

主催は、賃貸住宅の自治会が行い、1.3.4.5.6.7号棟の住民、約600人が参加しました。

私も1号棟の住民として参加しました。訓練は、9時30分から開始され、各号棟の住民がそれぞれ指定された場所に集まり(写真上左)、名簿に記入し点呼した後、号棟の旗を先頭に災害協力隊の誘導で団地内の南砂小学校の校庭に集まりました。

その後、体育館に避難して持ち寄った昼食や乾パンなどを食べる訓練です(写真下左)。

当日は、老若男女がリックサックに自分の非難に必要なものを入れて整然と行進してスムーズに避難することができました。しかし不十分と思われる点もありましたが、今後の訓練や実際の災害の時に生かされると思います。参加者には、江東区から支給された乾パンやペットボトル、簡易トイレ袋などが配布されました。

 



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0