2011年2月

2.22怒りの江東区民集会

 P1000930.JPGP1000935.JPG 2月22日、江東区労連に結集する組合が東陽公園に集まり、「怒りの江東区民集会」を行い400人が参加しました。集会後、門前仲町までデモ行進を行いました。

 私は、日本共産党江東区議団を代表して連帯の挨拶をしました(写真左)。

 集会には各組合や団体から、●大幅賃上げを! ●社会保障拡充 ●中小企業の営業を守り景気対策を! ●雇用を守れ ●増税反対などの訴えがあり、「団結頑張ろう!」の唱和の後、門前仲町へ向けデモ行進に移りました。


地下鉄東西線の東陽町駅ラッシュ時の安全対策等を求めメトロと交渉

DSC00665.JPG 2月7日、東陽町駅利用者と私は、上野のメトロ本社と東陽町駅のラッシュ時の安全対策や始発から東口の改札を求めて交渉しました(写真左は交渉を終えて本社から出てきた私と参加者)(写真中央と右は階段も電車も大混雑の状況)。

DSC_0014-2.jpg

 現在、東陽町駅は、ラッシュ時には人がホームにあふれ危険な状態となっています。今後も東陽町駅周辺の事務所ビル建設など、混雑が増すことが確実です メトロ本社に文書で4項目を申し入れました。

●東口の改札を始発時間から開けて頂きたい。

●混雑緩和のため改札口を広くし、増設して頂きたい。

●地上からの出入り口を増設して乗降客を分散していただきたい。

●ホームドアーの設置など安全対策を講じて頂きたい。

P1020891.JPG メトロは、「東陽町駅の混雑解消を検討しているが、用地の確保など出詰まり状態となっている」「ラッシュ時は、3人並んで降りられるものから4人降りられるよう新しい車両を導入する」「東口の始発からの改札は、職員の増員が必要で他の駅も要求があり難しい」などと答え、参加者から「職員を増員して始発から開けろ」との声が上がりました。ホームドアーについては「有楽町線が平成24年に完了予定、次は銀座線を検討している」と話し、東陽町駅については言明を避けました。

 メトロは、利用者の安全を第一に、危険な状態を一日も早く解消してほしいと思います。利用者の声をお寄せください。


歩道橋が撤去され新しく横断歩道が完成しました

P1000834.JPG2009_1122_104030-P1020511.JPG  江東区塩浜二丁目の深川第八中学校前の区道上の歩道橋が撤去され1月26日、新しい横断歩道が完成しました(写真左は完成した横断歩道を渡る住民)(写真右は撤去前の歩道橋)。

 地域住民と私は、署名活動をして深川警察や区の道路課に何回も要求し、予算委員会等でも撤去を求めてきました。4年がかりの運動で実現しました。

 地域住民から「広くなった」「明るくなった」「よかった」と喜ばれています。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0