2010年7月

区政報告の納涼会を開く

P1000290.JPG 7月25日、私は区政報告を兼ねた「納涼ビアパーティー」を開催しました。100人余の人が参加してくれました。

江東区政は、民主党も含め共産党以外は山崎区長のオール与党です。オール与党の区政のもとで、国保料の値上げ、保育園の民間委託、職員削減でアルバイトや非常勤職員を増やし、低賃金のワーキングプアーをつくり出しています。

 一方、600億円もの基金を積み立て、地下鉄8号線の建設基金に新たに5億円も積み立て、鉄道ゆりかもめ2億4千万円も出資し、職員提案制度のご褒美に一人80万円のヨーロッパ旅行を行い、オリンピック東京招致にも幼稚園や小中学校の子どもたちを観光バスでやめの島に動員するなどしています。

 共産党区議団は、議案提案権を使って予算の組み替え動議や、条例案を提案をして子ども医療費無料化、学校の耐震補強工事、認可保育園の増設、特養ホームの増設、区報の全戸配布など実現してきたことを報告しました。

来年4月の区議選に共産党が伸びれば、議会のチェック機能と区民要求がいっそう前進すると訴えました。P1000291.JPG


臨海広域防災公園(有明の丘)の開園式に出席

 P1000259.JPGP1000261.JPG 6月30日、江東区有明三丁目に整備された臨海広域公園の開園式に区議会建設委員会・委員長として私は、参加しました。

 面積は、13.2haの土地に、発災時に国と関係都県の現地対策本部が設置されます(写真左)。施設は、「防災拠点施設」や平常時に防災を学ぶ「防災体験学習施設」、災害対応や防災訓練の場になる「ヘリポート、多目的広場等」(写真右)が整備されています。

 国営公園(6.7ha)、都立公園(6.5ha)が併設され、緑豊かな芝生の広場は、医療支援や支援部隊のベースキャンプなどに使われます。平常時は、子どもたちや家族連れが自由に遊べる広場として開放してほしいものです。

 開園式には、区長や区議会の関係する常任委員会の委員長、国会議員、都議会議員、関係行政機関、江東区の南部地域の町会・自治会代表、東雲小学校の生徒も参加し、防災学習(災害時アニメ映画視聴)等の体験をしていました。

 



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0