2010年4月

東陽町駅~豊洲駅~ガン研有明病院へのバス路線を

DSC00567_edit.JPG 4月19日、東陽町の住民有志と斉藤信行区議、畔上三和子都議は、バス路線の新設を求めて都交通局と交渉しました。

 住民代表は、東陽町駅~豊洲駅~ガン研有明病院を結ぶバス路線を「1日も早く実現させてほしい」。更に「豊洲の昭和大学病院が周産期医療を備えた400床の総合病院として建設拡張されたらバス路線は、いっそう必要になる」と都にバス路線の新設を求めました。

 都交通局計画課長は、「注目して行かなければ地域と思っている」「しかし時期はいえない」と必要性は認めつつもバス路線新設の言明を避けました。

 斉藤区議と畔上都議は、「江東区の南北交通として、どうしても必要な路線だ」と新設を強く求めました。今回のバス路線新設を求める都交渉は、2008年8月以来の交渉となります。今後も住民運動を広げて新設を求めて行くつもりです。

 

 


団地住民の防災訓練

P1000144.JPGP1000141.JPGP1000143.JPG 私の住んでいる江東区南砂二丁目住宅で4月18日(日)自治会主催による住民防災訓練が300人の参加で行われました。

 消化訓練、通報訓練、煙体験ハウス、AED操作方法など城東消防署の指導のもとで行われました。

 団地の各号棟の災害協力隊の誘導で訓練はスムーズに行われ、参加者全員に江東区から支給されたカンパン、アルファ化米、洋式便器用災害トイレセットが手渡されました。私も住民の一人として参加しました。


花見を兼ねた区政報告会

 P1000121.JPG4月4日(日)斉藤信行議員は、塩浜地域の住民と花見を兼ねた区政報告会を行いました。桜は満開でしたが肌寒い中で、手料理を持ち寄り区政報告を聞きながらなごやかに懇談。参加者から区政に対する要望も出されました。

 畔上都議会議員も途中からかけつけ築地市場の移転問題など都政報告を行いました。

 



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0