2018年5月

深川消防団 消防団長歓送迎会に参加

深川消防団長歓送迎会
今日は、新旧の深川消防団長の歓送迎会に参加しました。

退任された小安団長は、豊洲町会長、豊洲地区町会・自治会連合会の会長も務めておられます。

消防団長の仕事と連合町会長の仕事と、大変なことも多々あったかと思います。

本当にお疲れ様でした。そして、それを支えて来られたご家族の皆さんもお疲れ様でした。



これからも消防団長OBとして、後進の指導にも当たられるとのこと。
どうぞよろしくお願致します。

また、新しく団長に就任された平山団長にお祝いを申し上げるとともに、町の防災にご尽力頂いていることに感謝申し上げます。





71回目の憲法記念日ー有明の憲法記念集会に参加

今日は71回目の憲法記念日。地元江東区の有明防災公園で開かれた「9条改憲NO!平和といのちと人権を!5・3憲法集会」に参加しました。

2018憲法集会①
2018憲法集会②
自民党・安倍政権は今国会の会期中に憲法改正発議を行い、国民投票にまで持ち込もうとしている中での今年の憲法集会には、全国からもたくさんの人が参加しました。

いまの憲法は、「押しつけ憲法だ」とか言われるけれど、日本人がちゃんと国会で決めたもの。しかも中味は素晴らしい。世界の先進を行くもの。

「時代に合わない」と言う人もいるけれど、憲法にはあらゆる人権を守る項目が明記され、きわめつけは「幸福追求権」です。
憲法を具体化するのが法律です。私達が生活する上で不十分なこと、「これでは幸せでない」ということがあれば、政府にきちんと法律を整えさせれば良いのです。

2018憲法集会③
自民党の改憲の最大の狙いは、憲法9条を変えることです。
自民党の改憲案では、憲法9条1項、2項はそのまま残すとしていますが、新しい項目で「自衛の措置」を取るために「自衛隊を保持する」と明記。

「自衛の措置」には個別的自衛権だけでなく、集団的自衛権も含まれてしまいます。さらに、9条1項、2項の規定は、「自衛の措置を取ることを妨げず」となっていて、自衛隊が1項、2項の例外規定になってしまい、1項、2項が残されていても「死文化=空文化」され、結局、海外での無制限の武力行使に道を開くことになってしまいます。

安倍政権のもと、自衛隊の南スーダンやイラク派遣の日報隠し、決済文書の書き換え、データ偽装などなど、国民や国会を欺く政治が行われています。

国民にはきちんとした情報が知らされないまま、アメリカとともに海外での戦争を行う。こんな危険な事は無いのではないでしょうか。

世界に誇る憲法9条は、決して変えるべきではない、変えてはいけないと思います。戦争に備えるよりも、戦争にならないために備えることのほうが、賢い選択だと思います。
どこの国だって、自分たちの国や国民を守りたいと思っているけど、武力で真の平和はつくれない。武力は憎しみの連鎖を生み出すだけ。

政府には、軍事費に使うお金があるなら、教育や福祉に回せと言いたい。「対話は意味がない」と言って圧力をかけるかけ続けるだけでなく、もっともっと外交努力で、アジアの平和を構築して欲しい。




第89回メーデーに参加

真夏のような暑さの中、今年も代々木公園で開かれたメーデーに参加しました。

安倍政権の公文書改ざん、隠ぺい、国政私物化、官僚のセクハラ問題など、次から次へと国会と国民を欺くひどい政治が明らかになっています。

このような政権のもと行われようとしている、憲法9条改悪や働き方改革がどんなにひどいものなのか、容易に想像がつくのではないでしょうか?

「9条改憲許すな!」「8時間働けば普通に暮らせる社会を!」「安部政権は直ちに退陣を!」参加者の皆さんとコールしながら恵比寿までパレードを行いました!


89回メーデー①
89回メーデー②



Page: 1
TOPPAGE TOP 
RSS2.0