2016年9月

戦争法成立強行から今日で1年〜全国で廃止求める行動

昨年の9月1日に戦争法が強行されてから、今日でちょうど1年が経ちました。

今日は全国300ヶ所以上で、行動が行われました。

私は、国会前の「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催の集会に参加しました。台風が接近する雨の中、2万4千人もの人たちが参加しました。

戦争法強行1周年① 20160919
戦争法強行1周年② 20160919

戦争法強行1周年③ 20160919












安倍政権は、南スーダンでのPKO活動に「駆けつけ警護」など新たな任務を加えようとしています。

自衛隊員が他国の人を殺し、殺される。そんな事態が現実のものになってしまう。なんて恐ろしいことでしょう。

そして安倍政権は、憲法違反の戦争法強行に続き、憲法そのものを改悪しようとしています。

憲法改悪の最大のねらいは、憲法9条2項をなくしてしまうこと。

先日、「不思議なクニの憲法」という映画を観ました。憲法9条だけではなく、男女平等をうたった24条や社会保障をうたった25条、教育を受ける権利を定めた26条などなどを、自分たちの生活から考える内容で、改めて憲法のすばらしさを知ることができました。

再発見したのが、憲法第12条。「憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」です。

憲法に規定されている国民主権とか男女平等とか思想良心の自由とか、今では当たり前ですが、70年ちょっと前までは、なかったのですから。当たり前ではないのです。

多大な犠牲の上に国民が得たものなのだからこそ、不断の努力で守って行かなければならないのです。

今の憲法、確かに言い回しなど難しいところがありますが、何度も何度も読んでいると、その奥深さに感動します。

どこも変える必要のない、すばらしい憲法だと思います。

映画を観て、そして今日の集会に参加して、改めて「戦争法は廃止!」「憲法改悪反対!」を訴えます。





Page: 1
TOPPAGE TOP 
RSS2.0