2016年2月

平成28年度第1回定例議会で本会議質問を行いました

28年度区議会第1回定例区議会が2月24日から3月30日までの会期で開催されます。

25日に行われた本会議で、日本共産党を代表し、本会議質問を行いましたのでその要旨をご紹介します。

28年第1回定例会本会議質問

1、子育て支援について

2、介護保険について

3、国民健康保険について

 

 第一に、子育て支援について質問。子どもの貧困対策が急務となっているにもかかわらず、区の28年度予算は、従来の対策にとどまっていると指摘し、就学援助の対象拡大や18歳までの医療費無料化、給付型奨学金の創設を求めるとともに、担当部署の設置や実態調査の実施を求めました。

 保育施策の拡充では、保育料の負担軽減対策の継続、減免制度の拡充を求めました。

 また、待機児問題を解決するためにも、低賃金の保育士を増やす公立保育園の民間委託は中止し、公立保育園の増設を行うよう求めました。

 

 第二に、介護保険について質問。共産党区議団が実施した実態調査をもとに、介護報酬の引き下げで、運営がますます厳しくなっている実態を告発。区として運営や加算の取得状況などの調査を行うとともに、加算取得のための支援を求めました。

 また、要支援1、2の高齢者へのサービスをこれまで通り提供できるよう、報酬単価の引き上げを求めました。

 さらに、江東区の特養ホームの待機者が1800人と深刻な中、都有地や国有地などを活用し、増設を行うよう求めました。


  第三に国民健康保険について質問。江東区は28年度、一人あたり平均4644円の値上げを実施します。年金の引き下げ、個人消費の落ち込みで区内中小企業の営業も厳しいと指摘し、値上げ中止を求めました。


*質問の全文については、区議会ホームページからご覧頂けます。



本会議質問を行います〜傍聴にお出かけ下さい

28年度江東区議会第1回定例議会が告示されました。

2月24日、25日には本会議が行われます。

今回、私は、日本共産党江東区議団を代表して、本会議質問を行います。

私の質問は、25日の午後2時30分からです。

質問内容は下記の通りです。

1、子育て支援について
  ①子どもの貧困対策について
  ②保育施策の充実について

2、介護保険について
  ①介護報酬引き下げの影響について
  ②報酬加算について
  ③介護予防・日常生活支援総合事業について
  ④特別養護老人ホームの増設について

3、国民健康保険について
   ①保険料について
   ②徴収強化について

ぜひ傍聴にお出かけください。

また、本会議質問は、インターネットで同時放映を行います。区議会のホームページからご覧いただけます。







Page: 1
TOPPAGE TOP 
RSS2.0