2014年5月

江東区の保育園待機児童は昨年より増加

平成26年4月時点の江東区の待機児童数(認可保育園を希望してもは入れなかった児童数)が、昨年より118名増加し、1446名であることがわかりました。

新定義(他の保育施設に入所している児童を除いた数)では、315人です。

国は、認証保育所など他の保育施設に入所している児童数を除外した人数を「待機児童」として公表していますが、実際には、その何倍もの子どもたちが、認可保育園に入れない状況です。

出張所管内別の待機児童数は、豊洲出張所が454人と一番多く、次が亀戸出張所で、198人です。

江東区では、今年度も昨年に続き、1000人以上の保育施設の増設を計画していますが、豊洲出張所間内では、今後もマンション建設が相次いでおり、需要に追いついていないのが実態です。

また、マンションなどの一角に整備されることが多いために、園庭もないなど、子どもたちにとっても保育士さんたちにとっても、決して最良の保育環境とは言えない状況です。

日本共産党は、江東区自らが土地を確保するとともに、社会福祉法人などが保育園を整備する際に、土地を確保するための補助を行うなどして、園庭もある保育園をきちんと増設するよう求めています。

江東区議会の委員会配置が変わりました

5月23日、区議会臨時議会が行われ、各委員会の委員の選任が行われました。

日本共産党の委員会配置は、以下の通りです。(◎は委員長、◯は副委員長)

(常任委員会)
企画総務委員会   菅谷俊一
区民環境委員会   きくち幸江
厚生委員会     ◯赤羽目民雄、大つきかおり
建設委員会     ◎正保幹雄、そえや良夫
文教委員会     斉藤信行

議会運営委員会   菅谷俊一、大つきかおり

(特別委員会)
清掃港湾・臨海部対策        斉藤信行、大つきかおり
オリンピック・パラリンピック対策  菅谷俊一、赤羽目民雄
防災・まちづくり・南北交通対策   正保幹雄
医療・介護保険制度         ◯そえや良夫、きくち幸江



Page: 1
TOPPAGE TOP 
RSS2.0