2014年6月

ピンクのアジサイがきれいですー竪川公園

P1010001.JPG久しぶりに竪川公園を歩いてみると、五の橋際の「三代豊国五渡亭園」の池に、めだかのように小さな赤い稚魚が、たくさん泳いでいました。鯉の赤ちゃんが生まれたのでしょうか。これまでたくさんの大きな鯉が死んで浮いているのを見てきただけに、もし、世代交代が出来ているのであればうれしい限りです。また、カヌーカヤック場近くでは、ピンクのアジサイがきれいでした。

 これまで竪川公園について、公園開放時間を早めること、川の流れをきれいにすること、フットサル場を使いやすくすることなど、予算委員会や本会議で求めてきました。

本当にたくさんの人が歩いたり、運動したりで親しまれている公園です。より、楽しめて誇りに思える公園になるように、みなさんのご意見を集めていきます。


「過労死防止法の制定を求める意見書」が採択されました

6月11日(水)開催された区民環境委員会で、「過労死防止法を求める意見書」の提出を求める意見書が採択されました。5月の議会構成改定後、初めての委員会での採択は江東区議会としては稀なことですが、陳情者の熱心な働き掛けで結論が出されました。

 この法案は、国会では超党派の賛成で衆議院を通過し、今国会中には成立の見通しとの状況ですが、ここまでこぎつけた背景には「過労死」でお子さんや家族を亡くされた皆さんの、法の成立を求める粘り強い運動があり、区議会にも何度も足を運ばれて要請を受けたものです。

 委員会での報告でも、亀戸の労基署に訴えがあり、労災として認められたものだけでも300件を超えるとのこと。いまだ「過労死」がなくなるどころか、政府の提案する「労働法」の改悪では「残業代ゼロ」を含め、ますますの労働条件の悪化を招くものです。

まじめに頑張って働く人が命を落とす、こんな状況をなくさなければ日本の未来が開けません。


区民アンケートー現地調査をしています。

20140608猿江公園前歩道02.JPG共産党区議団として行った「区民アンケート」には、道路や公園などの地域のみなさんならではの要望がたくさん寄せられました。

なかなか解決が難しい問題もありますが、出来ることから一つづつ解決に向けて取り組んでいきたいと思います。

6月8日には、地域のみなさんと、寄せられた要望にもとづいて現地調査を行いました。

新大橋通りの猿江公園にはさまれた歩道の拡幅、野球練習場の更衣室の設置、一方通行道路を逆走する問題での、標識設置など実際に見ると、改善出来る点があることもわかり20140608大島一丁目一方通行出口02.JPGました。

今工事中の小名木川の遊歩道では、進開橋から大島橋まで、大島側に出入り口が無いこと、北砂川に渡る歩道橋を作ってほしいなどの要望が出されていますので、明日の本会議質問で取り上げ、区の見解を質します。

 



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0